うまいもん

ロイヤルコペンハーゲンのお菓子壺

Dsc02560
十個!
十個も買った
Dsc02562
ちょっとしたお持たせにもぴったりのかわいいパッケージで届いた

Dsc02563
ロイヤルコペンハーゲンが唯一認めたブルーフルーテッドの意匠の
可愛いビスケット

Dsc02564
ダニッシュミニクッキー デンマーク ケルセン
サクサクで小さい一口サイズは、こんな暑い日でも
ポイっとお口に美味しい

Dsc02567
デミタスカップとツーショット♪

Photo
いきなりNHK連ドラ「半分 青い」のワンシーン

Photo_2
ハイ、このシーンに私は見つけてしまった
この可愛いブルーフルーテッドを!!

Photo_3
主人公、すずめの部屋の棚の中
どうやら、彼女は色鉛筆を入れてるみたい・・・

もう、3個目を我が家で開封
5個はあちこちに配ってしまった

さて、、、しっかり蓋もできるこの空き容器を
どのように活用しようかと模索中・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花梨酒

Dsc02571
今年も、相方謹製の花梨酒ができた

ガラス瓶の中・・・中途半端な量には意味があり・・・
手前はブランデーベース
一番大きい奥の保存瓶はホワイトリカーベース
少ない量のは、ブランデーとリカーのミックス

Dsc02575
私の好みはブランデーベース
ちょっと酸味のある美味しい食前酒

あっというに終わってしまう

いつもの夏がやってくる前に・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀の朏という米

Dsc02536
林修のニッポンドリル という番組で紹介された米
米に目が無い私は速攻ネット注文した(巷ではミーハーと言うらしい)
大変、大粒な美味しい米と聞き、ワクワクした
浸水がいらないというから、思い立った時に炊飯できる

Dsc02538
本当に大粒!!存在感のある一粒
舌の上で存在を確認できる 歯ごたえが今までに味わった事の無い
食感でびっくり

Dsc02539
ツヤツヤキラキラの美味しい米だ
これ、新米の時期に食したらどんなんだろう!?
ただ、高価であるのが残念
5キロで5,280円也
家族の人数が多いとそうそう買う事はできない・・・

Dsc02541
その夜、相方が綺麗なパクチーを買って帰宅したので
グリーンカレーを食したくなって・・・・
鶏肉、シメジ、軽く素揚げした茄子とズッキーニ、パクチーの根っこ
ちょっとココナッツミルクの配分が多すぎて優しいグリーンカレーになってしまった

Dsc02542
いつものタイ米(ジャスミンライス)を切らしてしまっていたので
(そうだ!朏にしよう!)と、炊いた
美味しかった
でも、これはやはりタイ米の方が良いと思った
タマゴかけご飯を推奨していた林氏の言う通り、今度はタマゴカケて
頂くとしよう

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旨いお蕎麦で活力!おまけにお酒もね♪

最近、娘が優しい・・・


陽芽との別れで私が滅入っていることもあるだろうけれど・・・

「食べたいものある?」としょっちゅう聞いてくる

正直、(食べたい!!)ってものがすぐに浮かばない

でも、お蕎麦なら、いつ何時でもつるつるっと

で、、、愛鷹山の梺にある「福田」さんに連れて行ってくれた
自家挽の厳選そば粉で手打ちされる蕎麦が私は大好き


それと、田舎のおばあちゃんが作ってくれそうな
野菜のおかずが大好き!!

先におかずが供される
で、、オハラショウスケ的な私が目覚める

Dsc_01661
「蕎麦焼酎の蕎麦湯割り 下さい」

昼前である・・・

娘は承知で「車、私が出すから飲んでもいいよ」
(なんて理解があるんだぁぁぁ)
(呑み助の母を持って可哀想に・・・あんたもこうなる素質あるで)

真ん中は白菜のゴマドレッシングサラダ
ご立派なゴボウ、白和え、田舎蒟蒻の田楽味噌
甘い人参、お出汁の沁みた大根、青菜のおひたし
薄茶のうさぎのようなものは、炊き込みご飯
(お蕎麦一枚では いまいち満腹にならない私には嬉しい)
ゴボウと干し椎茸の薄味で美味しい
野菜高騰の折り、久しぶりに一度にたくさんの野菜を頂いた
Dsc_01671

お蕎麦が供される頃には、焼酎もすっかり空になり
美味しい十割り蕎麦に鼻息を荒くする

あら、お蕎麦は口に含んで噛んだら、鼻腔に息を抜くのよ
そう、ワインのテイスティングと同じ

蕎麦のいい香りが、ふうっと昇っていく

贅沢で自堕落な昼食であった

Dsc_01631
そうそう、クリスマスに娘にもらった
お気に入りのオリーブオイルの備忘録
素敵なトルコブルーのボトルは燻製の薫りのついたオイル
白い方はガーリック
で、相方専用、枝豆のオリーブオイル漬け

これも娘からのクリスマスの寄せ鉢を崩して、玄関先の大鉢に移植した

ほっこりする時がいっぱいあってありがたい日々だ
娘に感謝!!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カファレルのチョコ達

Dsc_01271
昨年秋にたまたまTVでショップチャンネルが流れていて
カファレルのチョコレートを紹介していた
10周年記念缶とかで限定だというので
娘へのサプライズと自分用に2個入手

ほどなく届いたチョコ達は安定の可愛らしさ!

Dsc_01281
いつも藁のクッション材に守られて一個一個お味の違うチョコ達が
(どれから頂こうか・・・)と迷わせる

Dsc_01291
クリスマスまでのアドベントカレンダーのように
疲れた時に自分へのご褒美に一粒づつ口に頬張る楽しさ

ただ、日々、色々ありすぎて、実はカファレルの存在すら忘れてしまっていた

Dsc02482
昨年暮れに、勤務先の医院の患者さんが
「一人で頑張ってる貴女に・・・」と
スリーシスターズのカファレルを下さった
仕事の相棒が早期出産となってしまい
受付、データ入力、処方薬の説明まで一人っきりで
汗流していたのを気づいて下さっていた
いや、気付かせてしまったか・・・
とてもうれしくて泣きそうだった(疲労困憊していたのね・・)

Dsc02484
(そうだ、カファレル・・・家にもあったじゃない?)

で、、、アドベントがまた進みはじめて・・・
クリスマスを迎えてもご褒美チョコは残っていた
先日、一気に10個ほどを大人食い?して
空き缶が二つ、藁の塊も二山 残った
缶は捨てずにとっておき、クリスマスの小物の収納に使う
藁もちょっとしたお持たせの時に役立つので
捨てずにとって置く

ヘーゼルナッツの豊潤な香りと癒される包み紙で
疲れた心がほっこりする・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地グルメ?

20170423144727
久しぶりに昼日中に最寄り駅の南口まで出向いた

よほどの用がなければ南口には行かないのだけれど・・・
駅のコンコースの売店にわんさと並んだ「のっぽ」パン

Nopo1
ふんわり焼かれた長細いコッペパンにいろいろなクリームが
挟まって、限定なんかもあって楽しくておいしいのっぽ

南口も北口もなんだかヤケに若い人々が多いと思ったら
「ラブライブ」ってアニメのイベントがあるらしく・・・
Nopo2
塩キャラメルのっぽはコラボでラブライブのイラストが・・・

なんでもこのアニメの舞台は我が街らしいのだ
聖地めぐりの為に全国から若人が集まってくるという

ありがたいことだ!

Sabacan
そしてサバディーン!!

オイルサーディンをモジッテ鯖のほぐし身でつくられた
乙な味のご当地缶詰

こちらは辛党派の我らのご用達

なんかさ・・・頑張れって思っちゃう
人口流出の我が街にも自慢できる物があるんだぞぉぉぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の山菜と富士山グラス

Takenoko
4月の上旬の事・・・
相方が「今日行かなきゃ今年は喰いそびれる!」と言って
頑張って山菜採りに行ってきてくれた

筍は西伊豆からの頂き物
相方が頑張って採ってきた蕨とタラの芽
筍と蕨は早々にアク抜きして

Fujisan
タラの芽はもちろん天麩羅
蕨はアク抜きした物をサッと茹でて、おかかと醤油で食す(大好物)
筍は翌日 若竹煮に

好物いっぱいの晩酌には36年の結婚記念に相方の分と購入した
富士山グラスでウィスキー富士山麓のハイボール!!

Fujisan2
私は桜の花が刻まれたもの
底に富士山が見える?

Fujisan_hanabi2
相方はHANABIというロストネットショップオリジナルのロックグラス

大友健司さんの絵切子の技が素敵な花火をグラスに咲かせた
「富士山バンザイ!!」って感じでしょ?

Fujisan_hanabi
わたしらはぁ、酒飲みだからぁ、茶系か透明の液体がほとんどだけど
飲物の色によっては↓のような
いろいろな富士山が見えるのよ
トマトジュースなら、赤富士だな・・・

Fujisan3                        (↑楽天からの画像)
美味しい旬と愛すべき故郷の山とのコラボで
春の夜は深酒.。o○

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぼみ菜

Dsc02312
みなみの桜を見に行って、道の駅で買いこんできた野菜の中でも
この「つぼみ菜」は初めての出会い

こぐれひでこさんのくらしのたね 

でも登場して、名前は知ってはいたけれど
まさか、ここで出逢えるとは!!

四川児菜(子持ち高菜)とか祝蕾、子宝菜とも呼ばれるあぶらな科の
野菜でザーサイもこのつぼみ菜で作られる
こぐれさん曰く、、イタリアのプンタレッレに似ているそうで・・・

Dsc02317
こぐれさんおススメのぬか漬けにしてみた
コリコリっとした食感が病みつきになってしまう
橙色の檸檬を生絞りにして、これから夕餉♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜酵母の酒 Sweetest Taboo

Kawazu1
前に勤めていた近所の酒屋さんに
毎年恒例のお神酒を買いに行った
店主のおばちゃんが進めてくれたこのお酒
「割り当てでウチには2本しか入らなかった」と・・・
地元の高嶋酒造のもので、河津桜の酵母KA2541が使われているそうな・・・

名前がかわいい「Sweetest Taboo」
アルコール11度と、日本酒よりも白ワインのようなすっきりした
酸味と上品な甘みを感じる

元旦の夜のホンの序盤でキレイに空っぽになった ( ̄▽ ̄;)

Odori1
この可愛い箱は、弟夫婦がお年賀にと・・・
AUDOREY・・苺がかわいいパッケージ

Odori2
開けてみて「あらぁ、可愛い」
苺のブーケが並んでる

Odori3
ラングドシャにクリームとフリーズドライの苺がちょこん
こちらも甘酸っぱいSWEETなお菓子

いつも気の利いた一品を選んでくれる義妹の
センスの良さを見習いたい・・・

まだまだ冬の最中だけれど、春の足音を聞きに
伊豆の田舎にいきたいなぁぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金目尽し

Kinme2

静岡の旨い物の一つ・・・
金目鯛!
東伊豆にドライブに行った娘に地元の魚屋さんで
金目を買ってきてもらった(三枚おろしにしていただいて・・・)

お刺身となめろうにして頂いた

Kinme
「新鮮なカワハギもあるよぉ」とLINEがきたので
一緒にカワハギも2枚、下して
肝醤油で頂く(カワハギは身が少しなので一人前が少な!!)

我が家の習慣には「七草がゆ」はないけれど
なめろうは金目の骨の出汁と鰹の合い出汁かけて茶漬けで・・・・

お酒もお米もススンデしまう危険な旨い物なのだ・・・

明日から仕事!
一年無病息災に過ごせますように!
って、新年早々、暴飲暴食の口が良く言うわ!
でも、美味しいものは美味しいお酒と頂かなくちゃhappy02
新鮮な金目が手に入ったらまたつくろうっとnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧