古ポンプの庭日記

豆苗♪

Tounyou2
CMのお料理を真似て豆苗の豚バラ巻を食した
大変時短で美味しかった

豆苗を3パックも購入したので
切り取った下の部分をラ・パーゼのトレイに水を張って窓辺に置いた

Tounyou1
東向きの窓なので朝の短い時間だけ明るい陽ざしがある

明るい方に向かってけな気に蔓を伸ばす豆苗が
可愛くて 毎朝癒される

もう一度収穫できそうなので それまでのお付き合い

二度美味しいし、可愛いし、栄養たっぷりだし
小さな小さなキッチンガーデンみたいで楽しい

収穫してしまうのが可哀想な気もするこの頃・・・

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルガッソーのような我が庭

Niwa2
猫の額のような我が家の庭も 短時間だけれど
日照の恵を受けて、アンジェラや群星、ザンテデスキアエチオピアカラー
等々が咲き乱れ 久々に庭らしく見える

現在は右端に見える柏葉あじさいが早くも長い白い房花を咲かせている

Niwa3
冬から初春までの間 日照がほとんどないので
茎葉が徒長して まるでサルガッソー海のようだ

 

Niwa7
通販で購入したなんちゃってドアを超えてアンジェラが咲いて
まだまだ花芽があるので 今年は最盛期かもしれない

下からメドーセージも上がってきている

Niwa5_2
物置の屋根にのっかった枝は群星
下の方の緑の塊はピンクアナベル

猫の額といっても平日は仕事持ちの私一人で手入れするには丁度良い

ここ最近の悩みは 雨水樽に取り付けてある手漕ぎのポンプ
名付けて「ロータス」がその重さのせいで
樽の蓋を破壊し始めている

もう、重たい鉄の体がいつ崩れてもおかしくないところまで
きていて危険なので 次の休日には
いったん「ロータス」を撤去しなければならない

改修のめどが立たず、困ったぁ.。o○

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンビジウム乱れ咲き

Sinp1
我が家の薄暗い北に面した玄関を
明るくかざってくれた君子蘭も咲き終わり・・・
淋しくなってしまった

そこで、古ポンプの庭(我が家のメインの猫の額ほどの庭)
の豊後梅の木の下でひっそりと冬を越したシンビジウムの
重い鉢を運んできた

だって、気付いた時にはこの状態
毎年、一枝、二枝花を咲かせるが、今年のシンビジウムはちと違う

Sinp2
薄い紫の花弁を付けて、蝶の群舞のように咲いているではないか!

Sinp3
11年前、勤務先の医院がリニューアルした時に
ご近所さんやお付き合いの業者さんにお祝いに頂いた
鉢植えを咲き終わってホッタラカシになっていたのがもったいなくて
先生に言って我が家に引き取ってきたものを
数鉢、一緒に植えこんで庭の梅の木の下に
年中置いておいたもの

本来なら、支柱を立ててかっこよく咲かせればよいのだけれど
こんな乱れたような様子もいいではないか

もとはといえば、シンビジウムは熱帯、亜熱帯の樹木の木の又などに
根を下ろして、バルブといわれる根本の膨らんだ部分に水分、養分を
貯め込んで生育するのだから
木の又で咲くさまは、こんな感じなのかもしれないと思うのだ

今年は君子蘭にせよ、このシンビジウムにせよ
なんだかすごく花が豊富に感じる

まさか、天変地異の前触れではないわよねぇと
義母と話した
とにかく花付きが良いのはうれしいが、何故なんだ・・・? 

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏前の決断

先日、もう5年選手の薔薇、コーデリアとプロスペリティが
葉を落し、幹も枯れこんでしまい可哀想だけれど断ち切ってしまった

弱った木には害虫もやってきて、仕方なく、根本にオルトランを撒いても
根が吸い上げてくれないのか、一向に効果なく
今春は花が終わったと同時に、大嫌いな毛虫の被害が・・・
これには痛い目に合ったことがあるし

鉢植えで、それぞれの鉢にアーチを渡して植え込んでいるため
土替えをすることもできず、
(下の画像が全盛期の2014年の5月の様子)

Dsc00927
左にコーネリア、右の白い方がプロスペリティ
プロスペリティは濃い照葉のはずが
日照不足のせいか、弱弱しい葉になってしまい
鉢植えにしてもう4年経つので無理もないか・・・
「ごめんようぉぉ」「今までありがとうね」と独り言いいながら鋏を入れた

Dsc00941
で、、、カラッポの鉢とアーチがポツンと・・・

何かつる性植物を植えてみようと今考え中・・・

ジャスミン系も良いけれど、毒があるっていうし
今、候補に登っているのは、定家蔓・・・
家の裏庭に何故か定家蔓が生えているので移植してみようかと・・・

常緑がいいなぁぁぁ・・・クレマチスいいけど陽当りがなぁぁぁ・・・
適材適所じゃなきゃ、植えた植物も可愛そうだし・・・
暫し思案中・・・

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽうっと・・・・柏葉あじさい

Kasiwaba2
庭の柏葉紫陽花が巨大化した我が家
今年の成長はハンパなく・・・
その花が雨にぬれて痛む前にバッサバッサ切ったわ

Kasiwaba1
ガラスのベースにドブっと・・・

Kasiwaba4
玄関の飾り棚にはチャイナっぽい水盤に・・・
アンティークミシンのSPECIALさんと並んで・・・

Kasiwaba3
庭で咲いている時、暗闇にこの花が高い位置に咲いていると
ちょっとびっくりするのよ

うな垂れて佇んでいるように見えるんだもん・・・

あまり長持ちしないこの花・・・

梅雨入りのしばしの華やぎ・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズとアンティークミシン

Dsc02135
一重の地味ぃぃぃなクリスマスローズを全部切って
アンティークミシンSPECIALさん の隣に・・・

Dsc02134
日蔭の我が庭にも早春の色を添えてくれた
かわいいケナゲなクリスマスローズ

Dsc02137
セピアな色味がぴったり
うち・・・玄関も日蔭なのよねぇぇぇ

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かくれんぼ・・・

少し前の忘備録・・・

初夏のような日
紀州犬の陽芽が花影でかくれんぼ・・・
どこにいるかわかる?

Dsc01473_2
微妙・・・
隠れたつもりなのか・・・

Dsc01474
東向きの面は朝日がわずかな時間当たるので
東南の角にバフビューティーを大鉢に植えて4年目のシーズン
他に今年初挑戦したジキタリスやオルラヤ、金魚草のプランターも窓下にある

Dsc01475
「あ、、、見つかった?」

だから、いつもはここにはワンコは入れないのだ
でも、今日は特別
抜け毛が盛んになった陽芽を相方がシャンプーしたのだ
で、陽芽の小屋の周りをクレゾールで消毒清掃中

ちょっとの間、庭の奥に退避

いつもの場所と違う
目の前にしているけれど、入り込めないオカンの領域に
借りてきた猫状態の陽芽

Dsc01476
あまり長くは居させたあげない・・・
だって、土いじり始めちゃうから・・・
「ん・・・?」
「なんだか匂う・・・」

Dsc01477

いつも居る場所からは見えない塀の外の景色に
興味津々

Dsc01478
何かおいしそうなもの発見?
べっろと舌なめずり・・・

ちょっと前の晩春の日の陽芽なのでしたぁ・・・(今日のワンコ風)

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏葉紫陽花

柏葉紫陽花は地植えにして今年で3年目

たっぷり大きな花を付けて古ポンプの庭の
女王様のような風格だったが
雨に濡れて、案の定、花がしな垂れて
今にも枝が折れてしまいそう・・・・・・

原則、花は切り花にせず、庭で咲いてもらって楽しむ方だが
こればっかりは紫陽花の「悲鳴」が聞こえてきたので
思い切って、花を全部切った

Ajisai4
わんさか、ガラスのベースに入れて・・・
右手の大きなガラス瓶は、相方のお手製の「花梨酒」
ちょうど飲みごろで、毎晩、少しづつ味わっている

Ajisai5
なんだか、リラの花のような・・・
洋酒の瓶ともお似合い・・・
Ojisai2
小さい枝はアンティークスケールに・・・

Ojisai1
でも、数日しか持たないのよね・・・
綺麗な女王様のお姿を、しばし目を細めて
見届けよう・・・

                        

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
                       にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凛と一輪 ザンテデスキアエチオピアカ

やっと、一輪、、、ザンテデスキアエチオピアカが咲いた
鉢植えっ子のカラー
Dsc01492
まるでバナナの葉のように立派に育って

Dsc00166
ネットで苗を購入した時は↑ (左端)
こんなに可愛らしい株だった
Dsc01493
清楚な白い花が眩しいくらい・・・
修道女の白いシャツのようなのでカラー(襟)と名付けられたそう・・・

凛として気高い
風で折れてしまわないように、お支え棒でそっと養生・・・

目下のところ、花芽はこの一輪だけのよう
なんたって日蔭で鉢植えという条件だから・・・
我が家の庭の花たちは本当にみんな「けな気」

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越ししたアンジェラ

悪条件の日蔭の庭も、午前中のわずかな時間だけ陽があたる季節・・・
昨年まで向かって左側の軒下の鉢に植えていたアンジェラを
この冬、鉢揚げして、一か八か庭に地植えにした

成長を見守っていたが、やっと、視線の上の方にマゼンダピンクの花を咲かせ始めた

明日から台風6号の影響で悪天候になるとのことで
焦って昼休みにカメラ持って裏庭に・・・

見えにくいが、右の中央にチラホラ咲いているのがアンジュラ

左側の元、アンジュラがいた鉢には我が家に来て初めての春を迎える
群星がかわいい白い房状の花を咲かせた(上の方にチラッとだけ見える)

Dsc01494
下が昨年春の庭
左側の(斜めの構図で解りにくいけど(;^ω^))アンジェラが
陽射しを求めて上に上に伸びている
Dsc009671

庭に定着はしてくれたけれど、ここもアンジュラにとって良い条件ではない
隣家のガス給湯器の熱風除けに「なんちゃってドア」を設置したのだが
そこに誘引たがやはり日蔭の庭・・・・・・
徒長して上に上に伸びて、足元はスカスカ・・・・
アンジェラ・・・頑張って咲いてくれてありがとう

Dsc01490

まだ、7分咲きくらいかな。。。
地植えはすごいね、、、シュートがボンボン伸びてきている
でも、、、台風の影響(特に塩を含んだ南風)が少なければよいのだが・・・
今年は台風の上陸が多くなるらしい
草花にとっては過酷な夏になっちゃうかしら・・・
温暖な沿岸の街だけれど、塩含みの風には困り果てる・・・

Dsc01491
壊れたルームランプのガラスのシェードをぶら下げて・・・
バリブルーとマゼンダピンクの組み合わせがなんともお気に入りの空間になった

Dsc01487

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧