« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

サルガッソーのような我が庭

Niwa2
猫の額のような我が家の庭も 短時間だけれど
日照の恵を受けて、アンジェラや群星、ザンテデスキアエチオピアカラー
等々が咲き乱れ 久々に庭らしく見える

現在は右端に見える柏葉あじさいが早くも長い白い房花を咲かせている

Niwa3
冬から初春までの間 日照がほとんどないので
茎葉が徒長して まるでサルガッソー海のようだ

 

Niwa7
通販で購入したなんちゃってドアを超えてアンジェラが咲いて
まだまだ花芽があるので 今年は最盛期かもしれない

下からメドーセージも上がってきている

Niwa5_2
物置の屋根にのっかった枝は群星
下の方の緑の塊はピンクアナベル

猫の額といっても平日は仕事持ちの私一人で手入れするには丁度良い

ここ最近の悩みは 雨水樽に取り付けてある手漕ぎのポンプ
名付けて「ロータス」がその重さのせいで
樽の蓋を破壊し始めている

もう、重たい鉄の体がいつ崩れてもおかしくないところまで
きていて危険なので 次の休日には
いったん「ロータス」を撤去しなければならない

改修のめどが立たず、困ったぁ.。o○

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクションストーブの終い支度

Led3
100年以上お歳を重ねたパーフェクションストーブ
敬意を表して「レディー」と名付けた貴婦人も
シーズンのお仕事を終えられ、休息の時がやってきた

Led2
残りの灯油を燃やしきる為に
ちょっとひんやりする夜を選んで焚いている

Led1
灯油を使い切ったら、芯を掃除して
錆びないように乾拭きで汚れを落として・・・

ホヤを外したいのだけれど 安易に外せない構造で悩んでいる
そして、芯交換をしたいのだけれど
なにせご老体ゆえに、替え芯が貴重な品
購入先のプロの手を借りて・・・と思っているのだが
体調を崩されていて依頼の連絡がつかない

困ったなぁぁぁ
芯の古い部分をチョビチョビ削って誤魔化してきたけれど
もうその手も限界・・・

このまま退役はしてほしくないので、根気良く
メンテナンスを手探りでするつもり・・・

とりあえず・・・今季はお疲れ様でした!!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぐれひでこさんのガレットパン

Gare1
NHK らいふ こぐれひでこの心躍る道具 でも紹介されたガレットパン
前から私も欲しかった!

Gare2
たぶんそうだろうなぁ・・・と思っていたらやっぱり!
そのガレットパンはストウブ!
木製ハンドルの先に はっきりストウブのロゴリボン発見!

 

tekoro くらしのたね で、お誕生日にご自分に贈り物として
購入したとおっしゃってましたな・・・

Gare3
ストウブのガレットパンは28センチと30センチがあって
こぐれさんご愛用は28センチと思われる
なぜって・・・30センチは取手まで鋳物であるから・・・

Gare4
画像はNHKのスタジオの放送画像とご自宅ロケの画像と
混在してるけど、レンジもおしゃれ・・・IHではないのね・・・

Gare5
ハムとグリュイエールチーズ

Gare6
別のフライパンで作った目玉焼きをのせ

Gare7
慎重に四方を折りたたみ・・・

Gare8
ぎゅっぎゅっと包み

Gare9
ガレットコンプリートのできあがり

Gare10
ベビーリーフにオリーブオイルと塩のみの味付けのサラダをトッピング
この塩壺も壺だわぁ
ブルターニュの塩とおっしゃていたな・・・
早々探したけれどヒットしないので壺は別なのかも・・・

Gare11
こぐれさん愛用の絵皿に盛り付けて完成!
このお皿、本当にお気に入りのご様子

こぐれひでこのごはん日記 の朝食風景にもよく登場する
見つけてしまった下辺のカケ・・・
でも、それでもお気に入りを使い倒す潔さ!
Saraとりどりのおしゃれな絵皿
こんなお皿にガレット盛ったら、フランスにひとっ跳び

で、、、最後談・・・ガレットパンを購入しようと意思を固めた私

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンビジウム乱れ咲き

Sinp1
我が家の薄暗い北に面した玄関を
明るくかざってくれた君子蘭も咲き終わり・・・
淋しくなってしまった

そこで、古ポンプの庭(我が家のメインの猫の額ほどの庭)
の豊後梅の木の下でひっそりと冬を越したシンビジウムの
重い鉢を運んできた

だって、気付いた時にはこの状態
毎年、一枝、二枝花を咲かせるが、今年のシンビジウムはちと違う

Sinp2
薄い紫の花弁を付けて、蝶の群舞のように咲いているではないか!

Sinp3
11年前、勤務先の医院がリニューアルした時に
ご近所さんやお付き合いの業者さんにお祝いに頂いた
鉢植えを咲き終わってホッタラカシになっていたのがもったいなくて
先生に言って我が家に引き取ってきたものを
数鉢、一緒に植えこんで庭の梅の木の下に
年中置いておいたもの

本来なら、支柱を立ててかっこよく咲かせればよいのだけれど
こんな乱れたような様子もいいではないか

もとはといえば、シンビジウムは熱帯、亜熱帯の樹木の木の又などに
根を下ろして、バルブといわれる根本の膨らんだ部分に水分、養分を
貯め込んで生育するのだから
木の又で咲くさまは、こんな感じなのかもしれないと思うのだ

今年は君子蘭にせよ、このシンビジウムにせよ
なんだかすごく花が豊富に感じる

まさか、天変地異の前触れではないわよねぇと
義母と話した
とにかく花付きが良いのはうれしいが、何故なんだ・・・? 

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きなこぐれひでこさんのお宅のインテリア

Zuttoutukusii
フラッと寄った書店でたまたま目にとまったインテリア本
中央の写真は「わ!こぐれひでこさんだぁ♪」
もちろん購入して楽しみにチビチビと見ている
だって、こぐれひでこさんの他にも
素敵な方々のうっとりするような自宅の写真が満載なんだもの・・・
時間をかけてゆっくり拝見するのよ

Zuttoutukusii2
こぐれさんの秋谷のご自宅って、どんな間取りのお宅なのかしら・・・
少しの情報で自分なりに想像していたものが
(あぁぁ なるほど、こういう風にキッチンとダイニングがあるのね)って
この一冊でかなりもやもやがすっきりした

Zuttoutukusii4
それにしてもだ!
どこをとっても私大好きだわ!

Zuttoutukusii5
レックスホテルのティセットが鎮座するこの棚も
ブルーのアンティークが素敵なキッチンの壁面も

Zuttoutukusii3
極め付けは薪ストーブも!
温風循環のためか、高い位置におかれたサーキュレーターも
異質な小物なのに、なんだか絵になるのよね

そしてもうひとつうれしいことが!
NHK ごごナマ 知っトク!らいふ に こぐれひでこさんが出演!
5月15日(月曜)14時から、暮らしを豊かにするヒントを
紹介してくださるようで、もう録画予約したわ
楽しみぃぃぃ♪

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライング・母の日♪

Hahanohi2
ちょっと早いけれど、母の日なので・・・

と、娘からの贈り物
今年はオリーブオイル

Hahanohi
静岡にあるオリーブオイル専門店で
吟味してくれたようだ

フルーティーな軽いオイルと
店オリジナルの風味付けされたものと
用途によって使い分けて
「これで、また美味しいもの作ってってことで・・・」ですって

Cant1
で、今宵は相方が結婚記念日にと求めた
キャンティクラシコ・リゼルバで夕餉を楽しんだ

トスカーナの新緑の頃に思いを馳せながら・・・
行ったことはありませんがね・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと古いル・クルーゼのセット

Photo
ストウブではないけれど、古い鍋も好きで
アンテナに引っかかる事しばしば・・・

昨年だったかな・・・
海外オークションサイトでみつけたル・クルーゼ
少し古い時代のものだけれどとっても状態が良く(画像ではそう見えた)

Photo_2
木製のラックは未使用のように美しく
プレートも錆もなく美しく・・・

Photo_3
今では見かけなくなったホワイトで・・・

_57
木製ハンドルという(しかも、ハンドルも焦げ跡もなく)
こんな状態の良いル・クルーゼのヴィンテージには出逢わないだろうと
それでも、かなり良心的なお値段で落札できた
国内のお店で見かけると単品でもかなりの高額のようで・・・・

Dsc02096
はるばるイギリスからやってきたこの子達
梱包を解くと・・・一番頻度の高い20センチくらいの鍋の側面に傷が!
外側だけならまだしも、中までいっちゃってる深い割れ

がーん  である
サイト側にクレームしたら「輸送途中のアクシデント」という説明
出品者側の出荷時にはなかった傷と確認した
五分の一の落札価格を返金するか(鍋が五個だから五分の一とは・・・)
全部をキャンセルするか・・・の二択を提案され
まぁ、、、この一つだけだから・・・ってことで
我が家の台所の仲間になった
安全の為、この子は使わない、使えないけれど・・・
Lucu
場所とるのでね・・・
むりやり二段分の特等席を作りましたとも・・・
めったに実用に使わず、ディスプレイのような存在になりつつも
時々はピンチヒッター(鍋がふさがってしまった時だけ)登板する
大事にしたい私の台所の宝物・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地グルメ?

20170423144727
久しぶりに昼日中に最寄り駅の南口まで出向いた

よほどの用がなければ南口には行かないのだけれど・・・
駅のコンコースの売店にわんさと並んだ「のっぽ」パン

Nopo1
ふんわり焼かれた長細いコッペパンにいろいろなクリームが
挟まって、限定なんかもあって楽しくておいしいのっぽ

南口も北口もなんだかヤケに若い人々が多いと思ったら
「ラブライブ」ってアニメのイベントがあるらしく・・・
Nopo2
塩キャラメルのっぽはコラボでラブライブのイラストが・・・

なんでもこのアニメの舞台は我が街らしいのだ
聖地めぐりの為に全国から若人が集まってくるという

ありがたいことだ!

Sabacan
そしてサバディーン!!

オイルサーディンをモジッテ鯖のほぐし身でつくられた
乙な味のご当地缶詰

こちらは辛党派の我らのご用達

なんかさ・・・頑張れって思っちゃう
人口流出の我が街にも自慢できる物があるんだぞぉぉぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の山菜と富士山グラス

Takenoko
4月の上旬の事・・・
相方が「今日行かなきゃ今年は喰いそびれる!」と言って
頑張って山菜採りに行ってきてくれた

筍は西伊豆からの頂き物
相方が頑張って採ってきた蕨とタラの芽
筍と蕨は早々にアク抜きして

Fujisan
タラの芽はもちろん天麩羅
蕨はアク抜きした物をサッと茹でて、おかかと醤油で食す(大好物)
筍は翌日 若竹煮に

好物いっぱいの晩酌には36年の結婚記念に相方の分と購入した
富士山グラスでウィスキー富士山麓のハイボール!!

Fujisan2
私は桜の花が刻まれたもの
底に富士山が見える?

Fujisan_hanabi2
相方はHANABIというロストネットショップオリジナルのロックグラス

大友健司さんの絵切子の技が素敵な花火をグラスに咲かせた
「富士山バンザイ!!」って感じでしょ?

Fujisan_hanabi
わたしらはぁ、酒飲みだからぁ、茶系か透明の液体がほとんどだけど
飲物の色によっては↓のような
いろいろな富士山が見えるのよ
トマトジュースなら、赤富士だな・・・

Fujisan3                        (↑楽天からの画像)
美味しい旬と愛すべき故郷の山とのコラボで
春の夜は深酒.。o○

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆サボテン公園にビル君に会いに行く

Hidora
好天ながら、風の強い日・・・
娘に誘われて東伊豆までドライブに・・・

目的地は伊豆シャボテン公園

「やぁぁ、ヒドラ、久しぶり!!」

ウルトラマンの悲しい少年の話を幼いながらも覚えている
父に連れて行ってもらった時には
このヒドラが動き出して、国道87号の車を攻撃するのではないかと
本気で怖かったのを思い出した

Kapibara1
数十年ぶりで訪れた公園はのどかなもので
ドンと居座ったヒドラは幸い、動く気配はなかった

Kapibara2
アイドル系のカピバラはのんびり昼寝・・・

ではなかった!
有料の餌を求めて近づくと・・・・
Kapibara4
ムクムクと起き上がって(意外に大きいsweat01
好物の草の争奪戦勃発
Kapibara3
なんともユーモラスなお食事の光景
Saboten2
公園の名の通り、サボテンが温室にいっぱい

Saboten4
ポピュラーなものから、変わった品種まで多数のサボテンを
乾燥した暑いハウスを回廊して見学
外は空っ風・・・ハウスもカラッカラ  顔に⁅ひび⁆が入りそう・・・

Bill1
そして、本幹のビル君に逢いに・・・
ビル君はハシビロコウの重鎮で
飼育されているハシビロコウのご長寿記録(35年)更新中の
ハシビロコウ界の有名鳥なのだ

バードパラダイスの中を、ビル君探して歩いてみたが
全く気配なし
元の場所にもどって頭上のモニターに気づいた
あれ?これビル君じゃない?

Bill2
ビルカメラって・・・・・・・
なんでも、高齢のビル君は寒さに弱く
最近はこうして巣の中で過ごすことが多く
運が良いと、バードパラダイスの中にお出ましになる姿を
拝見することができるらしい

Bill3
今日は暖かいとはいえ、ちょっと風強過ぎ
飼育員さんが食事を持って行ったタイミングで
ビル君が立ち上がった!!
もしかして外に出てくるかも・・・

しばし固唾をのんで見守ったが・・・
Bill4
この静止ポーズのまま、全く動く気配なし
本日はあきらめた

ビル君、また逢いに来るから!達者でいてな!

帰り路、公園近くの回転寿司で地の美味しい魚の
寿司をタラフク頂いて楽しかったドライブだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »