« 早春の下賀茂 その壱 | トップページ | ピアノブラックなメトロノーム »

早春の下賀茂 その弐

Dsc02322

その壱 で迎えた早春の下賀茂の朝は信じられないくらい暖か

Dsc02360
囲炉裏茶屋ですいとんのサービスがあるというので
貸し切り風呂で朝湯を済ませた後立ち寄った
囲炉裏端でおばあさんがすいとんをよそってくれる
Dsc02361
白菜人参大根。。。やさしい味で胃袋がハッキリと目覚める
いけないぞ!温泉旅館の朝食はそれでなくともすすんでしまうのに・・・

Dsc02365
朝から竈は活躍中
Dsc02373
竈の裏は水路になっていてちょろちょろ流れる水音が朝の空気に
響いて清々しい
Dsc02371
いたるところに配される赤肌の陶器はいったい何個あるんだろう

この下は果実酒のディスプレイの数々の画像
とても素敵な設えだったので参考に・・・

Dsc02325

Dsc02326

階段の踊り場・・・ライトアップされて果実酒の色が綺麗
Dsc02333
道祖神のようにならんだ瓶達
蓋に和紙を巻いてあるけれど、埃除けとプラスチックの蓋をカバーして
統一感が出るので真似したい
Dsc02348
貸し切り風呂に通じる廊下の正面
漬けこんだ実が美しいものはこんな風にライト当てると効果的
Dsc02363
とにかく温泉の湯量が豊富で、
一泊では入りきれないくらい多数のお風呂があって贅沢

久しぶりにのんびりできた
今度は桜の花のさかりに訪ねることができたらいいわね・・・

ま、元気でまた旅行いけるようにお仕事がんばりましょう!!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

|

« 早春の下賀茂 その壱 | トップページ | ピアノブラックなメトロノーム »

旅先にて・・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/65005324

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の下賀茂 その弐:

« 早春の下賀茂 その壱 | トップページ | ピアノブラックなメトロノーム »