« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ウィリアムモリスのレターブック

大好きなウィリアムモリスのレターブックをamazonで購入した
Dsc02282
うれしくってドキドキ
美しい図柄がページをめくるたびに現れて
すっかりクラフトマンシップの世界に引き込まれてしまった

Dsc02284       「メドウェイ」と「なでしことひなげし」

Dsc02285       「ひなぎく」 デイジーとも呼ばれているパターンは色でこんなに
       印象が違う
     

Dsc02287       「クレイ」と有名な「いちご泥棒」

Dsc02288       「バラ」と「りんぼく」

Dsc02290
レターブックなので一枚一枚きれいに切り離せて
テキスタイルの裏はメッセージを書き込めるように素敵な装丁

Dsc02291       「バウワー」も素敵な色合い

Dsc022931       「花の鉢」とメッセージ書き込み部分のかわいい枠取り


いつか相方の趣味部屋を作るとしたら
この壁紙を・・・と思っている「ブルック」downはなかった
そうよね、花ばかりのシリーズだからね・・・

Brook

Photo「フォレスト」upも候補の一つ
ちょっと変り種の大人なモリス・・・このフォレストの黒系好きなんだ
Dsc02294

おやや?
はい、2部買いました(≧▽≦)
一冊は使っても一冊はそのまま自分用にとっておきたいから・・・

学生の頃、たとえ鉛筆一本、消しゴム一つでも
お気に入りを初めて筆箱に入れた時は
それだけで嫌いな勉強もウキウキ乗り越えられた・・・

今まさにそんな気分♪♪

さて、、、母に久しぶりに手紙でも送ろうか・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白梅

今季の狩猟期間も今日が最終日・・・
ラストスパートの相方は先週末もお山に鹿狩りへ・・・
Ume1
いつもなら、ご立派な鹿角を携えて帰宅するのだが
今日は珍しく花を持ち帰ってきた

伊豆の山奥にひっそり蕾をつけた白梅

母が水盤に活けた
花瓶じゃ下の方の蕾が死んじゃうもんね・・・

Ume2
ほんのちょっぴりふっくらとしてきた蕾
部屋の中は暖かいから、すぐに咲くだろうって・・・相方は言う

山の仲間のおじ様たちは、ちいさな梅の枝を
ホットドリンクの空ペットボトルに挿して
車の中に置いておくらしい
すると車の中が楚々とした梅のいい香りに包まれて良いのだとか・・・
へぇぇぇ、、、山男も可愛いところあるじゃん・・・

日照極悪の我が家の庭の豊後梅の蕾はまだまだ硬い
河津では桜が満開間近っていってるのに・・・
クリスマスローズも地際にやっと花芽が上がってきた

我が庭の春はまだまだ

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶさに読みます

ふと立ち寄った本屋で見つけたインテリア雑誌

(あら、素敵な表紙)
(50代、60代でたどり着いた?ピッタリじゃん♪)
で、、、お買い上げ

Book1
ペラリぺラリとめくっていくと
「ややや!!」
大好きなイラストレーターのこぐれひでこさんのページが!!

Book3へぇぇぇ・・・三浦半島に移住されたのか・・・
やっぱり好きです
この方のテイスト!
もう、ページに釘付け

Book4

舐めるように文字を読み
写真を凝視し、棚の上のディスプレイ一点一点まで
(むむむ。。。いいわぁぁ、、、全部良い!!)と・・・・・

Book2

このキッチンの素敵さ!!
ごちゃっとして見えるけど
1つ1つこぐれさんがセレクトした物達で・・この感じが大好き
Photo
こぐれさんの↑東京のガラス張りのようなキッチンも私のド壺な光景

ずっと前に雑誌で拝見してから切り抜いてスクラップして保管していた
はずだったのに、、、探したけれどスクラップごと見当たらない
いやいや捨てるはずないから、きっと子供たちの思い出箱の中だ
幼稚園時代の絵の束とか、バースデーカードや卒業文集とかetc・・・
大きな収納ケースに入っているから、、きっとそこだな・・・

ごはん日記 も毎日チェックしてる
センスが良くて、愛しそうだし、文章のリズムも大好き

こぐれさんの他にも素敵なセミシニアの暮らしぶりが見られて
買ってよかった本!
毎日、穴が開くほど読んで(見て)生活の参考にしたい

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末に娘からの感謝ランチ♪

またまた、かなり前にバックトゥザフューチャー的備忘録・・・

週末空いてる?と問われ、本当は年末でやらねばならぬ事がワンサカあったけど
父の墓参の後に誘われるまま出かけて連れて行ってもらった先は

結婚記念日のディナーを御馳走になった
隠れ家的フレンチレストラン アデリーヌさんだった

居心地の良い南向きの和室の貸し切りで
娘とゆっくりランチを頂いた

Dsc_0008
カードにメッセージが添えて合って
その一言に涙腺が緩む(歳だねぇぇぇ)

Dsc_0007
可愛い前菜(アントレ)は一品一品シェフの仕事が
施された一口で頂いてしまうには惜しいくらいのお品ばかり

10
前菜の好物は苺のような赤い実の乗ったフォアグラのテリーヌ
ティラミスみたいでしょ?
本当に手の込んだ美味なるもの
運転は娘なので、容赦なく白ワインをグラスで頂く母!
ごめんよ・・・でも、お酒抜きではバッカスbarwineのバチが当たるよう・・・

Dsc_0014
ポッテリな椿の蓋物が登場
蓋を開ける楽しみがまた・・・

Dsc_0015
フワッといい香り・・・
サーモンのムース(私の表現では描写しきれない)
ソースも絶品でラスクに付けて舐めるように頂いた

Dsc_0018
次に登場したかわいいシャポーのこの子は・・・

Dsc_0019
サクサクのパイを割るとまたいい匂い
鯛のポタージュがホカホカ登場
パイを崩しながら時に手でむしり取って口に運びながら・・・
個室なのでお行儀悪くても気にならない!

Dsc_0020

お魚料理は素敵な青海波のお皿(好みだわぁ 壺heart04
なんでしたっけ?
鱸?鮎魚女?
お魚の名前、教えていただいたのに、失念.。o○
でも、とにかく美味しい
プレッツェルのような生地の添え物が五線譜のようで楽しい♪

Dsc_0022
ちょっと一休みの氷菓・・・金柑のシャーベット

Dsc_0023
お肉料理はビーフステーキ♪
マッシュポテトのクリームソースをテトっと付けてお肉を頬張る
野菜畑のようにお野菜もいろいろ・・・至福♪

Dsc_0025

デザートの全くの手抜き無し!
すべて手作り
ミントグリーンのお皿の真ん中の白いくるくるしたものは
飴細工・・・

Dsc_0027

たくさん頂いて、美味しいコーヒーと
これも手作りの生キャラメルのおいしいこと!
オランジェットのビタースイートが大好きなのだ

年末の喧騒で疲れていた心身を癒してくれる
こんな隠れ家レストラン・・・本当は内緒にしていたいくらい


隠れ家的フレンチレストラン アデリーヌ さんの吉田シェフ、奥様
そして、娘に感謝!!

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »