« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

夏前の決断

先日、もう5年選手の薔薇、コーデリアとプロスペリティが
葉を落し、幹も枯れこんでしまい可哀想だけれど断ち切ってしまった

弱った木には害虫もやってきて、仕方なく、根本にオルトランを撒いても
根が吸い上げてくれないのか、一向に効果なく
今春は花が終わったと同時に、大嫌いな毛虫の被害が・・・
これには痛い目に合ったことがあるし

鉢植えで、それぞれの鉢にアーチを渡して植え込んでいるため
土替えをすることもできず、
(下の画像が全盛期の2014年の5月の様子)

Dsc00927
左にコーネリア、右の白い方がプロスペリティ
プロスペリティは濃い照葉のはずが
日照不足のせいか、弱弱しい葉になってしまい
鉢植えにしてもう4年経つので無理もないか・・・
「ごめんようぉぉ」「今までありがとうね」と独り言いいながら鋏を入れた

Dsc00941
で、、、カラッポの鉢とアーチがポツンと・・・

何かつる性植物を植えてみようと今考え中・・・

ジャスミン系も良いけれど、毒があるっていうし
今、候補に登っているのは、定家蔓・・・
家の裏庭に何故か定家蔓が生えているので移植してみようかと・・・

常緑がいいなぁぁぁ・・・クレマチスいいけど陽当りがなぁぁぁ・・・
適材適所じゃなきゃ、植えた植物も可愛そうだし・・・
暫し思案中・・・

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古箪笥に柏葉紫陽花がお似合い

Photo
薄暗い我が家のリビング
夏仕様に配置換えをした
位置換えといっても、庄内箪笥を部屋のウォーカルポイントにすべく
部屋の隅から中央に移動しただけなんだけどね・・・

Photo_2
ここに夏らしい設えをする
庭から最後の柏葉紫陽花を思い切ってカットして活けた
今年は良く花をつけてくれた

Photo_3
コントラスト変えてみたらこんなに白飛びしちゃった

Photo_4
白くてフワッとして・・・

儚い花・・・・ほんの十数時間の楽しみ

来年もまた咲いてね・・・・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかな心がけ@トト姉ちゃんの台所

1
毎朝見ている朝ドラ・・・
「トト姉ちゃん」の台所が気になる

上はオープニングテーマの台所
下は俯瞰の画像
細かいところをみていると懐かしさが込み上げてくる

Photo                                                                          画像 NHKオンラインから
タイル張りの流し台・・・
細竹に下げた手ぬぐい
竈はさすがになかったけれど、鍋もざるも和食作りにはやっぱり重宝な道具たち

1_2
「レトロ」とか「ヴィンテージ」って言われるものが現役だった時代
この質感、、、好きだなぁぁぁ

Photo_2                                 画像 NHKオンラインから
ゆらゆらガラスの保存瓶

Photo_4                                          画像 NHKオンラインから
森田屋はさすがにプロフェッショナルで実用的 
焼き物の長七輪が2台もあるし・・・
タイルの向こう側は洗い場
右はまな板が置かれた調理台
I型、L型、アイランド型、、、これって何型?

Photo_5                                       画像 NHKオンラインから                               
竈もご立派 
Photo_6                                       画像 NHKオンラインから                         
お正月の食卓の風景は今も変わらず・・・
火の元に荒神さん
水道に水神さん
実家の父も正月には白木の平皿に雑煮を
白い酒器に清酒を入れてお供えしていたなぁぁぁ

「ささやかな心がけ」・・・ってドラマで出てきたコトバに
とっても感銘を受けて
私も日々、そんな何気ない毎日を大切に、そこに幸せを感じられるように
暮らしていきたいな。。。と思う

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新じゃが蒸かして@WANABE

Staub_ese
こんな画像で一目惚れしたストウブ エッセンシャルココット
日本ではWA-NABEとかいう商品名のようですな・・・

Dsc02130
我が家のWANABEはホワイト
夏にグリーンカレーやトムヤムクンとか作って・・・と思っていたが
このコロンとした丸みを帯びた形がまさに和の煮物を炊くのにちょうどいい

Dsc02150
松崎のじいさんが作った新じゃがが今年もやって来たので
皮ごと蒸かした
ディロホサウルスの様なエリマキパッカーの道具を仕込んで・・・

圧力鍋は加熱したら、途中あけて具合見ることができないけれど
ストウブはそれ可能
重い蓋で蒸気逃がさないから早く蒸かしあがる

Dsc02151
水っぽくならないしホクホクのあま~い蒸かし芋ができる
岩塩とバター少々、、、
もう、とまらない。。。

ビ、、、ビールもとまらない・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽうっと・・・・柏葉あじさい

Kasiwaba2
庭の柏葉紫陽花が巨大化した我が家
今年の成長はハンパなく・・・
その花が雨にぬれて痛む前にバッサバッサ切ったわ

Kasiwaba1
ガラスのベースにドブっと・・・

Kasiwaba4
玄関の飾り棚にはチャイナっぽい水盤に・・・
アンティークミシンのSPECIALさんと並んで・・・

Kasiwaba3
庭で咲いている時、暗闇にこの花が高い位置に咲いていると
ちょっとびっくりするのよ

うな垂れて佇んでいるように見えるんだもん・・・

あまり長持ちしないこの花・・・

梅雨入りのしばしの華やぎ・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫買換え・・・日立 相場君のオススメ♪

Reizouko2
でで~ん!!

2002年製のパナソノックの冷蔵庫に退任いただき
730Lの業界最大収納量のHITACHIに交代した

製氷ができなくなり我慢すること一年・・・容量470Lで義母との1/2スペーズ割りで
日頃から収納量が少ないことで、食卓にのせる前のちょい置きのスペースがなくて
むしゃくしゃしていたので、夏のボーナス時期直前のここで
かなりお値打ちになっていたので思い切って!!

と、言っても、元値は(冷蔵庫の値段ぢゃぁないっしょ!!)ってくらいの
高嶺の花だったので、贅沢なお買い物ではある

でも買い替えてよかったぁぁぁ
大きなサラダボウルもサーブするまで冷やしておける
野菜庫もたっぷりだし、何より我が家には欠かせないネギみじんが長持ちすること!!
(プラチナなんちゃらでスリープ野菜室とかなんとか・・・)

Reizouko1
奥行が10センチ以上深くなった(今のキッチンシンクの奥行に合わせてだろうね)
我が家はなんてったって築35年にもなる古家
規格がすべて「3昔前」だからね
巾も88センチ!! でかい・・・

冷蔵庫と言うより、軽自動車のような存在感・・・

グラデーションブラウンのミラーガラスなのであちこちの物が写りこんでるけど・・・・・・・

パナソニックの街の電気屋さんでほとんどの家電は購入していた我が家で
初めての量販店購入の白物

委託の納入業者が苦労して搬入してくれたのだが
その後が・・・・・・・

食器棚との間をずいぶんと開けるので
「こんなに空けないといけませんか?」と聞くと
「大型だからこれくらいは・・・」と言われ
(そうなの?)

ちゃっちゃと納めてお帰りになったけど
(???)
左右のドアが高さが違う!?
取説みてビックリ!だって、脚部に敷くはずのフェルト状のパーツや
工具が入っているではないか?これ、設置時に敷くのよね?
その工具で脚部の調節ネジを絞って左右のドアのズレを調整するらしい
待ちの電気屋さんは、ここまでやってくれて「納入」なんだけどなぁぁぁ

目一杯、工具でネジ絞ってやっとドアの高さが揃った
で、もうひとつビックリ!

取説には左右の設置のすき間は0.5センチで良いと書いてあるではないか!!

設置後の我が家の冷蔵庫と食器棚の間は5.5センチも空いている!!

確かにお値段はお安く提供してくれるけど
こういう細かい点はやっぱり事務的で言い方悪いけど「下請け的」
いろいろなメーカーのもの運搬してるけど
置いていくだけだからなぁぁ

やっぱり、街の電気屋さんのメーカーの商品知り尽くした知識と
技術を量販店に求めてはいけないんだと、実感して勉強になったわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »