« ストウブ ヴィンテージ テリーヌ オリーブ☆彡 | トップページ | ストウブでチキンのポン酢煮 »

芳泉荘という今は無い宿

先日の母子旅@修善寺 二日目 で訪れた東府や 
オサレな ベーカリー&テーブルの先に
古い橋が架かっていた

その向こう側に佇む日本家屋が気になって
丁度、通りかかったスタッフに「これから先は宿泊の方意外は
お邪魔できませんか?」と尋ねると
「どうぞ、中を散策してみてください。大正館 芳泉も間もなく開店しますので
是非、ご覧になってください」とすすめて下さった

Dsc01921
古い橋を渡ると・・・・・

Dsc01922
なんだか、幼少期を過ごした懐かしい我が家の佇まいに似た古びた瓦屋根・・・

Dsc01930
ここがスタッフが是非とオススメしてくださった大正館芳泉だったのだが・・・
中での様子は母子旅@修善寺 二日目  に記した

ここは、数年前まで 愛されていた温泉宿だったことは
帰宅してから知った

2010年7月末で営業を停止した宿 「芳泉荘」

この山里の温泉宿をこよなく愛する方々が多くいらしたことも知った

Housen1

Housen2

Housen3

Housen5

あるご夫婦の記録 
忘れることができない初恋の宿・・・
と素敵な(本当にこのお宿を愛してらしたんだな)と感じる記録を残された 
タビエルさん の記事でみてとれるように、とてもファンの多いお宿だったようで・・・・

こんなに近くにいても、知らなかった事実

芳泉荘は、今、経営者も交代し、新しい観光施設として
生まれかわったわけだが
今も、訪れた旅人を懐かしい郷愁の世界に誘ってくれる場所

伊豆にいらしたら、是非、寄って見てほしい場所

Dsc01929
造りものでない、本物のレトロがひっそりと息づいてる

赤いランドセルと、母の手縫いの上履き入れを振って
給食着の袋に、食べ残したパンがカチカチになって出てきて
近所の池の鯉にセッセとあげてたあの頃を
思いだして、センチになった私

宿の紹介の動画が残っていた
本当に行ってみたかったな

私にとっては、知ることもできない「片想いの宿」となった

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

|

« ストウブ ヴィンテージ テリーヌ オリーブ☆彡 | トップページ | ストウブでチキンのポン酢煮 »

古き良きものたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/63259088

この記事へのトラックバック一覧です: 芳泉荘という今は無い宿:

« ストウブ ヴィンテージ テリーヌ オリーブ☆彡 | トップページ | ストウブでチキンのポン酢煮 »