« お正月の玄関にアンティークの絵羽織を・・・ | トップページ | 羽裏 LOVE »

元旦のお膳

息子がアパート暮らしを始めて
家族が独り減って迎えたお正月
チョッピリ淋しい
年末年始のお休みが少なくて
おせち料理も準備に時間が足りなくて・・・
201611
取り皿は昨年ディノスで見つけた「喜」の皿
その下に敷いたのは、カナダのアンティークショップさんから
格安でお譲り頂いた梅の溜塗りの皿

未使用のような綺麗な塗り皿で桐箱に入った上等なものだった

201618

陶器の糸底で傷が付くのも嫌なので
懐紙を挟んでみた

201617

黒豆、数の子、田作りの祝い肴
数の子を盛った小鉢は昭和初期から我が家にあるものだそう
201615

雑煮は焼餅に伊豆の椎茸、梅人参、銀杏、鶏肉、手毬麩と三つ葉が定番
これも、かなり古い塗り椀

201616

201613
煮しめは煮たけど、昆布巻きは買ってきちゃった
金平牛蒡は義母が担当
久々に挑戦した黒豆が上手にできてご満悦

201612
この段では、なんと、大根のスモークサーモン巻しか手作りの品がない!
201614
稚鮑の含め煮、焼き豚、味付け数の子も購入品
松前漬けだけは作ったわ

お重に詰める時に重宝する杉の葉のような「立桂」と「千両」は
クリスマスにもお世話になる ヴェジ・ユーフォリアさん からの
お取り寄せ
正に花を添えてくれる名脇役

こうして幕開けの我が家の新年
仕事をサーブしたいのだけれど、そうもいかず・・・
ま、できる範囲で楽しみましょう・・・と我が身を慰める・・・

 

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

|

« お正月の玄関にアンティークの絵羽織を・・・ | トップページ | 羽裏 LOVE »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/62989075

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦のお膳:

« お正月の玄関にアンティークの絵羽織を・・・ | トップページ | 羽裏 LOVE »