« get ready for Christmas☆  part3 ベツレヘムの星 | トップページ | get ready for Christmas☆  part5 ヤドリギの下で・・・ »

get ready for Christmas☆ part4 ヤドリギって・・・

日本では、ヤドリギをクリスマスに飾ることは
まだ、あまり浸透していないようだが
欧米では、この時期になると花市場にヤドリギが
並び始めるらしい

Photo

Photo_2

ヤドリギって実際見たことない
相方は伊豆の山へ狩猟に行くと、木の高いところに
ポッコリ生えているのを見かけるらしいけど・・・

「わぁぁ、採ってきてぇ」 と言ってみたら
「あんな高いところ、簡単に登れるか。危なっかしい 命がけや」と、バッサリ・・・

私、今年、急に、このヤドリギに開眼し?
ネットで探していたけれど、日本では商品としてもあまり多くはないよう
まして、生のヤドリギときたら、めったに出回らないし、高価だし
せっかくの実がポロポロ落ちちゃったり、
落ちた実がまた厄介らしく、寄生種の特性で種子を含む実は
べとべとの粘液で覆われているらしく
つぶれると、取れにくいらしい

で、、、、私は、アーティフィシャルフラワーのヤドリギを一生懸命さがした

やっと、素敵なヤドリギのスワッグに巡り合えて先日我が家にお輿入れ

Dsc01691
本当は一つで良いのだが、一目惚れ込んでしまい
少しサイズの違う二つのスワッグを送って頂いた
右が大きいサイズ、左がちょっと小振りのヤドリギ

Dsc01694_2  Dsc01695_2
↑  我が家にやって来たヤドリギの細部

↓  本物のヤドリギの細部

Photo_6  Photo_5
 

本来のヤドリギはエノキ、ケヤキブナ、ミズナラ、サクラなどに寄生する

ヤドリギを収穫するときは寄生された親木の枝も一緒に伐採するため
ヤドリギの根本はかなり無骨

このアーティフィシャルなヤドリギはそんなところも再現してあり
潰すとネバネバの液体が飛び出る種もとても良く作り込んでいる

枝の節なんかそっくりでしょ?

さて、このスワッグ・・・スワッグは壁飾りの意味なのだが
私は、天井から吊り下げて
ヤドリギのシャンデリアに仕立てたいのだ

ところが、フックを天井に差し込むのに、椅子では届かず
高めの脚立に乗らなければならない

私には取り出せない故、相方の時間をもらって
取り付け作業をせねばならない

なので、、、、お預け・・・・・・・・・・

早くシャンデリア飾りたいわ
そしてヤドリギの下では必ず「シナクテハイケナイコト」が
あるのだ( *´艸`)

詳細は後日、、、、、、(早く相方の首根っこ捕まえなきゃ)

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

|

« get ready for Christmas☆  part3 ベツレヘムの星 | トップページ | get ready for Christmas☆  part5 ヤドリギの下で・・・ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/62793410

この記事へのトラックバック一覧です: get ready for Christmas☆ part4 ヤドリギって・・・:

« get ready for Christmas☆  part3 ベツレヘムの星 | トップページ | get ready for Christmas☆  part5 ヤドリギの下で・・・ »