« かくれんぼ・・・ | トップページ | 鑑定団の龍村の帯・・・脳裏に残る画像の謎 その壱 »

中華おこわ 

Kama1
息子が、いよいよ独立

彼女と一緒に生活するのだという(イワユル同棲である)
結婚前提ってことでね、、反対する云われもないし
(ま、頑張ってみなさい)的な母の心情

実家飯の最後に、リクエストされた
「オカンの唐揚げ」の他に
たしか、好物だったよね?
で。。。「中華おこわ」も作った
 Kama2
相方のおばあちゃんが愛用していた蒸篭(年季ものだけど現役)

本来は釜に載せて使うのだけれど
釜はもう処分してしまってないので
中華鍋に載せて・・・竈ではなくIHで・・・・・
ほわほわ蒸気が上がって・・・・・・

Oke1
それを待ち受けるのは私の実家からもってきた三升用の飯切り
これも年季もの
箍(たが)が銅製なので長持ちしてる

Okowa1
じゃじゃ~ん!!
一升分の中華おこわ

鶏肉、人参、干しシイタケ
種子島から届いたニガタケ(ヒメタケともいう)
北海道土産の干し貝柱
甘辛く煮炒めた具を混ぜて、再度、軽く蒸す
Okowa2
ツヤッツヤで美味しそう

そういえば、、、昔からこのおこわの事を
「支那」おこわとよんでいた
記事をかくとき「しな」と入力してもIMEは「支那」と
変換候補が出てこない

それにはいろいろ歴史の中の政治的認識から
「支那」ではなく「中華民国」といわなくてはいけないらしい

「支那そば」「支那おこわ」・・・そのうち、死語になってしまうんだろうな・・・

あぁ・・・息子・・・よろこんでお腹いっぱいになって
巣立ちました・・・・・とさ・・・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

|

« かくれんぼ・・・ | トップページ | 鑑定団の龍村の帯・・・脳裏に残る画像の謎 その壱 »

うまいもん」カテゴリの記事

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/61731467

この記事へのトラックバック一覧です: 中華おこわ :

« かくれんぼ・・・ | トップページ | 鑑定団の龍村の帯・・・脳裏に残る画像の謎 その壱 »