« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遅ればせの記録 我が家のクリスマス そのⅡ »

元旦の夜

元旦の夜は朝にちょっと酒の肴を加えての
呑兵衛が揃った宴会となり・・・
Dsc01250
賑やかな一皿は相方が道の駅で見つけてきた「マグロの生ハム」
赤身の鮪を軽く塩漬けして、ほんのちょっとのスモークをかけたもの
臭みもなく、塩味もちょうどよく、進む進む・・・あっという間に平らげてしまった

Dsc01251
銘々には鮪の中トロと雲丹、甘海老の三種盛り・・・
画像撮るのを忘れて慌てて撮ったものだから刺身が・・・
つまは海藻クリスタル・・・海藻をつかったプチプチ食感の楽しいつま
赤紫蘇の花穂とスプラウト

Dsc01253
錫の手塩皿工芸店 ようび さんのゆり工房の雫
大中小の中をセレクトしたけど、小と迷ったが液体にはこれくらいの方が良かった

          Dsc01255 Dsc01256

馬上盃の中は、これも相方が見つけてきた「蛍烏賊の沖漬」
まろやかで美味しかったので、お正月用に暮れの内に買ってきてもらった
ちょろぎと金箔をあしらって格上げしたぞ・・・

Dsc01252
微発泡の白ワインはアッという間に空になり、相方ご希望の日本酒
ほんとうに日本酒はお正月くらいにしか頂かなくなった
錫の片口と鶉(うずら)に二種の日本酒を
アメリカのアンティークのカルバーのアイスペールに氷を入れて
キンキンに冷えた酒の旨いこと!
Dsc01258
右が静岡地酒、島田の大村屋酒造所場のおんな泣かせ  左が新潟、萬寿鏡の甕覗
どちらも甲乙つけがたく・・・実に旨い

Dsc01257
私はお気に入りの鳳凰の酒器で
竹に鳳凰・・・お正月にぴったりでしょ?
花びらのように儚い酒器 は中国の古い物
こうして一日の夜は飲んだくれて深けていった・・・

また美味しいお酒が飲めるように・・・
日々の節制を心掛け、健全な心と体を守っていこう!!と誓う夜なのだ・・・

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村      
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遅ればせの記録 我が家のクリスマス そのⅡ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/60910981

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦の夜:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遅ればせの記録 我が家のクリスマス そのⅡ »