« 我が家の屠蘇器 | トップページ | クリスマスカードの思い出 »

今年のもりぞうという名のクリスマスツリーは・・・

昨年のもりぞう(クリスマスツリーの名である)は
シルバー、ゴールド、ほんのちょっとの赤で大人っぽくシックにまとめた(つもり)
昨年暴露したもりぞうの秘密
に記したが、裏表のあるもりぞうの昨年の裏舞台を
今年は表舞台に入れ替わりした・・・

13_2
                      2013年のもりぞう↑

                      2014年もりぞう↓

Xmas1

薄暗くなった夕刻の陽があるうちに撮ったものなので
ハッキリ言って違いが良く解らない

ま、、、後日詳細は明かそう・・・・

Xmas2
なにせ2メートル近い身長(高さ)のもりぞうなので
本体を納めている箱を二階から下すのにも一苦労
娘ともりぞうの散らす葉っぱまみれになって手足(枝)を付けていく
オーナメントを飾り付けるとザット5時間を費やしていた(クタクタである)

Xmas3
でも、イルミネーションに灯を燈すと疲れなんてぶっ飛ぶ
あぁぁぁ・・・クリスマスがやってくるのね・・・
「家は仏教徒だ!」といって関心を示さない相方以外、早くもウキウキ・・・

Photo
今年は、私の為に特等席をリザーブした
院長先生の旧宅から譲り受けた革張りの立派なソファーはちょっと重く暗いので
ネットで見つけたおフランスのファブリックで暖かみをプラス

Photo_2
大好きなモチーフの鳥籠と小鳥・・・それに薔薇も!!

Photo_3
シャガード織のしっかりしたもの
テーブルクロスとして販売されていたが
一緒に求めた絵柄違いのブルー系をコタツの上掛けにしたり・・・
自由に使える厚手のファブリックでお気に入り!!

日本船舶のフリージアストーブで暖をとり・・・ゆっくりもりぞうを眺めるための特等席

決して荷物置きには。。脱いだ衣類の一時置場にはさせないわよ!!

            

                     

                    にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
                       にほんブログ村

                        にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
                       にほんブログ村

|

« 我が家の屠蘇器 | トップページ | クリスマスカードの思い出 »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/60665057

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のもりぞうという名のクリスマスツリーは・・・:

« 我が家の屠蘇器 | トップページ | クリスマスカードの思い出 »