« 早くもホップが・・・ | トップページ | オー・ミラドーのランチにトランプ着物で・・・ »

箱根 オーミラドーの優雅なランチ

           3月の私の誕生日と4月の娘の誕生日を記念して
        娘が箱根 オーベルジュ・オーミラドーのランチに連れて行ってくれた
 
          国内のオーベルジュ(宿泊施設のあるレストラン)の草分け
        オーナーの勝又シェフは我が静岡県富士市の出身でらっしゃる

Omirado

           白い南仏を思わせる外観のおしゃれなレストラン

             10:30娘の運転の車で御殿場→乙女峠→仙石原
    しばらく冷え込む日も多かったせいか、途中の桜がまだまだ綺麗で感激                                            

                 ちょうど予約時間のちょっと前に到着
               下界よりひんやりとした空気で気持ち良い

                   なんか、、、緊張するなぁぁぁ
             実は数年前、御殿場の酒屋さんのワイン勉強会に
          参加していて、その最後の授業がここ、オーミラドーでの
                ディナーだったので、本当に久しぶり

Img_0298

             明るいテラスサイドダイニングの席に通されて
               久々に本格フレンチに期待も高まる

Img_0285 
        アミューズ・・・ お魚の卵のクリームチーズのエクレア仕立て
                  わかさぎかな?フリッタ
                  イカ墨色のブルスゲッタ風の一品
              (丁寧に説明してくださいましたが、あまりの美味しさに
                その文字列は 喉を通り過ぎたら忘れた)

Sarada         
          アントレ・・・・・綺麗でしょう?
                   一番下には海藻を忍ばせた固めのジュレ
                   魚介がしっかり下味が付いてお野菜と共に
                    Sakana1             
            プラ・・・魚料理
                 金目鯛の松笠焼(和風でいうと)

                 皮がパリッパリ香ばしくて美味しい
                 ソースも繊細でおいしい
                 和のテイストも感じるのは私だけ?            

Sakana2             
          金目の下にちりめんキャベツで包まれた野菜のお座布団
                 キノコや葉物野菜もたっぷり・・・・・・
          ビーツ?赤カブの色素がほんのりソースをピンク色に染めて

Img_0291               

          肉料理・・・愛鷹牛のトリュフソース
                 ソースのあしらいが ザ・フレンチ!

             レアに見えるでしょ?でも肉汁が染み出てこない
               ソースがソースの濃度を保っているのよ
         これだけレアだとナイフ入れれば肉汁が出てくるはずなのに
          不思議に思ったけど、これが真空調理の真骨頂なのかも

Img_0294
                お肉の横の宝石のような輝きの野菜
              下はヒヨコ豆で作られたもちっとした触感のロースト

Img_0296
            デ・セール・・・カシスのソルベ
                     いちご尽しのムース仕立て

          いちごのスライスがチップスのようにドライになってる
                 ちょうどこの日、誕生日の娘・・・・
                  おっと、お年がバレバレ・・・・
              お店からプレゼントですってこのプレートが
               スタッフがぞろぞろといらしたと思ったら
                  バースデーソングを唄ってくれた
          恥ずかしいやら嬉しいやらで涙が出て止まらなかった

Musume

           「私の誕生日でもあるけれど、あなたがお母さんになった
               記念すべき日だからね・・・お店にもそう伝えたの」って

               案外、安産で生まれてきてくれたあなただったけど
              母乳が出ない母は、あなたの要求していた量の
             ミルクが解らなくて、いつもあっという間に飲み干して
               「もっとよこせ!!」と訴えていたんでしょうね
             いつもいつもよく泣いていたわ・・・ほんとよく泣いてた

                 一人目の孫だから皆かわいがって
          (抱き癖つけないでよぉぉ、困るの私なんだからぁぁ)って
              思っていたわ  でもみんなから可愛がられて
              父母に苦労かけずにすくすく育ってくれたわ
            願うことはあと一つなんだけど、、ま、、、気楽にね・・


Cafe            
               余韻にひたりながら、プティフールをいただく               

Img_0305

                  スプーンは一口のガトーショコラ
              紫色のパンジーと大人シックなあしらいで
               最後の最後まで勝又ワールドを堪能した
                    今日の日を忘れない
               私の娘に生まれてきてくれてありがとう
                 これからもいつまでもよろしくね
    

                       にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
                      にほんブログ村

|

« 早くもホップが・・・ | トップページ | オー・ミラドーのランチにトランプ着物で・・・ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/59450198

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根 オーミラドーの優雅なランチ:

« 早くもホップが・・・ | トップページ | オー・ミラドーのランチにトランプ着物で・・・ »