« イエッテ フローリッヒを知る | トップページ | 冷たい風・・・ »

NIVEAの思い出

                  父が愛用していたNIVEA・・・・・・

                いつもテレビの上に鎮座していた青缶

                蓋と中身の仕切りの銀のアルミシールを
               少し開けてそこから少しづつ指先にとって
              働き者の父のあかぎれだらけの手にすりこむ

                  風呂上りには上気した頬にも
            白いクリームをちょこんとのせて 無骨な手で伸ばして、、、、、、
             
                    そんな父はもういない・・・

             突然の交通事故で逝ってしまってから7年目の冬

               相方がドラッグストアで買ってきてくれたNIVEAの
                青缶の蓋を取って、父に倣ってアルミシールを
                 ホンの少しめくり、指にすくって肌に付けた

                   ほわんとやさしい香り・・・・・・

                  遠い日の冬の情景が浮かんで
                     今の幸せを感謝する

                       NIVEAの思い出

                        冬の思い出
Nivea1_2


 

|

« イエッテ フローリッヒを知る | トップページ | 冷たい風・・・ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/58716457

この記事へのトラックバック一覧です: NIVEAの思い出:

« イエッテ フローリッヒを知る | トップページ | 冷たい風・・・ »