« Alice in Wonderland的アイテムパート2 | トップページ | 薫風・・・転じて雷・・・ »

伊藤若沖に逢いに駿府に参る・・・

       昨年11月に伊藤若沖に逢いに・・・お江戸に上る(上がった)が
         今回は、地元静岡、
静岡県立美術館へ、
         若沖に出逢えるとあってもちろん出かけた!

       20060511101214

       20060511101158

   ↑「樹花鳥獣図屏風」六曲一双屏風は、美術館の収蔵品なのだが
    作品保護のため、例年はGW期間中のみ観覧できるわけだが
  「伊藤若沖 アナザーワールド」の期間中は、特別に観ることができる
      

            Photo_4

              ↑  「菜蟲譜」は、若沖の中でも大好きな作品
          今回の展示は前期後期の期間分けがあり、「菜蟲譜」は
                2部に分かれて展示されている

        私は後期に行ったのでキノコの辺りから巻末の部分までを

            その一部でも、お気に入りの部分が↓ここらあたり・・・・Art_05Art_06
            虫オンパレードで、苦手な方は、、、、、なのだが・・・
               カマ蛇やカブト虫なんかもいいhappy02

           複製でいいから(もちろん)壁に描きたいくらいだ!

                   Photo_2
 
       「白象群獣図」は、着物雑誌で帯の図案にしたものを見たことがある
           これも 樹花鳥獣図屏風と同じ桝目画法なので
             織帯にするには図案化しやすいだろうな・・・


Photo_3

      今回印象に残ったのは↑ 「果蔬涅槃図」なのだが・・・・・
               釈迦の入滅を描く涅槃図で、
           中央、ふせたかごの上に置かれた大根が釈迦で、
              沙羅双樹(さらそうじゅ)はトウモロコシ、
   諸菩薩(ぼさつ)や動物たちは様々な野菜や果物であらわされている

           静岡での 伊藤若沖アナザーワールドは
          昨年上野でみた作品群が彩色画中心の
           華やかな作品が主だったのに対して
         墨絵、または墨絵+彩色の作品が主になっており
             どちらも「さすが若沖!」なのである

      やぁぁぁ眼福眼福shineいいものをみると心豊かになるって
    年とって時間がいっぱいできたら、もっと美術館巡りしたい!!

           若沖帯も久々に〆た!きものコーデはまたあとで記そう

|

« Alice in Wonderland的アイテムパート2 | トップページ | 薫風・・・転じて雷・・・ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/48312915

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤若沖に逢いに駿府に参る・・・:

« Alice in Wonderland的アイテムパート2 | トップページ | 薫風・・・転じて雷・・・ »