« うにめかぶ届く | トップページ | 桃の節句の設え 四 »

桃の節句の設え 参

        だんだんじゃなきゃいやだぁ~
一つ年下の里子ちゃんの御殿付きのお雛様が羨ましくて、、、、
       今は、この小さなお雛様が愛しい。
      幼い頃にひどいこと言ってごめんね。 Photo

Photo_3 Photo_2
木目込みの小さな体。オボコ顔。ビラ簪が壊れて、ビーズと
テグスで直した冠。

Photo_4 Photo_5
御膳揃えもちゃんと蒔絵。穴の開いてしまった雪洞がちょっと
悲しい。
          Photo_6
  ガラスケースに入っていたけれど、いつの間にかなくなった。
  御殿飾りを羨んでいた里子ちゃんは、一人目の子供のお産で
    命を落としてしまった。無事に育ったそのお子さんも
              もう成人したという。 
     女の子の一生を、無言で見守っている雛人形も
      変えるすべのなかった遠い昔の悲しい運命。
   この雛達を、娘にそしてその子どもたちに受け継いで
      朽ちるまで一緒にいてほしいと思う如月の夜。

|

« うにめかぶ届く | トップページ | 桃の節句の設え 四 »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

うにめかぶ・・・・旨すぎてご飯まで飲み物になりそう・・・・(◎´∀`)ノ

お雛様。
いろんな思いが交錯しますね。シンミリ(´Д⊂グスン

投稿: zizi | 2009年2月28日 (土) 21時44分

zizi様

ようこそ!
うにめかぶ・・・・5個入手したのですが
残すは一瓶になってしまいました。
まさに飲んでしまったようで・・・・・
雛祭、本番前に稲取のつるし雛祭りに
行ってきました。
後ほどアップしますね。

投稿: ちゅら海 | 2009年3月 1日 (日) 20時57分

クラシックで素敵なお雛様ですねー
うちは1年中出しっぱなし(ガラスケース)でした。
昔の人は色々とこの人形に託したのでしょうね。
今はあのガラスケースは姪っ子のところへ。
姪っ子が守られていますように・・・

投稿: mika | 2009年3月 1日 (日) 21時10分

mika様

ようこそ!
そうなんですよ。これももとはガラスケースに
入ってたんですよ。ケースは今はないですが。
昨日から稲取のつるし雛祭に行ってましたが
そこで、私のお雛様と瓜二つの雛を
見つけてびっくりsign01
衣装や小物もそっくりで・・・
ただ、お顔はちょっと違うようで。
自分のが一番良いお顔と思うのです。
愛着なんですね。
大事にしたいと思ってます。

投稿: ちゅら海 | 2009年3月 1日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/44196597

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の節句の設え 参:

« うにめかぶ届く | トップページ | 桃の節句の設え 四 »