« 路傍の石コロで一大事! | トップページ | つかの間の帰宅・・・ »

決死の「陽芽の散歩」 

石を飲み込んで腸閉塞を起こし、開腹手術をした陽芽が
入院して4日目。

「緊張して、お散歩に連れて行っても逃げたい一心でオシッコもしない
点滴でかなり水分摂っているので溜まっているはず。
できれば、お散歩をさせていただきたい」
と,入院先の獣医から電話がきて
朝、晩の散歩(といっても排泄のみだけれど)に行く。

幸い、徒歩3分の近所ゆえ、こまめに様子を見ることができる。
昨日は相方が散歩に連れ出した。うれしさのあまり、ぴょんぴょん飛び跳ねる。
傷口が開いてしまうんではないかと心配するくらい。
安心して、用足しをすると、病院にとんぼ返り。

今日は、私一人で夕方の散歩に出向く。
外に連れ出したとたん、エリザべスカラーがストレスらしく、首を激しく振って
抵抗し始めた。「陽芽、かあさんと散歩、オシッコしよう」と言い聞かせても
別人(犬)のように暴れる。(どうしよう)リードを短く持ち替えようとしても
手や太ももやわき腹にまで飛び掛ってくる。カラーがなければ
悲しいかな、咬まれていただろう。

何度も顔を見せて(家に連れ戻しにきてくれた)と思わせて
また、窮屈で痛い目にあう病院に戻される・・・・
こうなったら、誰からも逃れたい。どうにかして、自由になりたい!
そう思うのか?
やっとの思いで、病院に連れ戻り、また預けて帰る。

帰宅して、ズポンを下ろしたら、太ももに牙の痕とうっ血ができていた。
痛みより、残してきた陽芽の姿が目に浮かんで、かわいそうで涙が出てきた。
できることなら、連れて帰りたいけれど、流動食を始めたばかり。
まだまだ先は長いのだよ、陽芽。
つらいけれど、頑張ろうよ。明日、また行くから。お散歩して、オシッコしよう。

|

« 路傍の石コロで一大事! | トップページ | つかの間の帰宅・・・ »

日々の移ろい」カテゴリの記事

コメント

オシッコ出るといいですね。
祈っています。
石を飲み込んで、こんなにひどくなるなんて…。

心配だけど、いい方向に向かうように考えようね。

投稿: 白椿 | 2008年8月26日 (火) 00時07分

>何度も顔を見せて(家に連れ戻しにきてくれた)と思わせて
>また、窮屈で痛い目にあう病院に戻される・・・・

あぁ・・・、涙が出そうです。
病院だとどうしても、他のワンちゃん達もいて落ち着けないのもあるんでしょうしね。

我が家のにゃんこも1泊だけの入院後に迎えに行った時、待合で待つ私のところに連れてこられたスタッフさんが「鳴き方が違う」と苦笑してました。
か細い甘えた声で胸に飛び込んできたのですが、それまではずっと威嚇鳴きをやめなかったんだとか・・・。

普通食に戻っておうちに帰れる日が1日も早く来ますように。
そしてちゅら海さんも、お疲れがたまりませんように。

投稿: 月 | 2008年8月26日 (火) 05時31分

陽芽ちゃん なんとか動けるようになったんですね
人と違って 動物は気持ちを伝えるすべがないたり 飛びついたりだから 傷のことを考えると 大変ですね

でも 飼い主さんのことしっかりわかってるから 帰らせてって顔するんですよね 

早くおうちに帰れるといいね
実家で犬を飼っていたことがあるから ちゅら海さんの気持ちすごくよくわかります

投稿: マナママ | 2008年8月26日 (火) 15時53分

白椿様

温かいお言葉、ありがとうございます。
本当に石コロひとつで命をおとすところでした。
今日は、ふやかしたドックフードを食したとのこと。
吐いたりしなかったので、腸の縫合部分は
問題ないだろうと・・・とのこと。
夕方の散歩で、私の傷がまた増えましたweep

投稿: ちゅら海 | 2008年8月26日 (火) 21時15分

月ちゃん

今日も散歩に挑戦(?)しました。
昨日以上に暴れて、猛攻撃を受け、
玄関を出て、数歩でギブアップしてしまいました。
防御のつもりは無かったのですが、はめていた軍手に
思い切り噛み付いてきて、(このままでは脱走しちゃう)
仕方なく、院内に戻しました。
もう5日目。ストレスも頂点でしょう。
病院スタッフがゲージから出そうとしても出てこないそうで
「おうちの方なら、出てくれるかも」と言われ、
ゲージに近づくと、壁に寄りかかって、動こうとしない陽芽。
「お散歩行こう」と言うと、のそのそと立って近寄ってきたので
(あぁ、私をわかってくれてるんだ)そう思いました。
でも、その後は修羅場。今日は、ギブアップしてしまいました。
左指にうっ血。体中が緊張していたので
この2日のたった数十分の事で筋肉痛です。
情けなくて、涙が出てしまいます。
明日は休みなので、午前、午後と行くことは可能ですが、
里心つけるのもどうか?と、考えてしまいます。
体はともかく、心は元の陽芽に戻ってくれるのか?って
自信喪失ですsweat02

投稿: ちゅら海 | 2008年8月26日 (火) 21時27分

マナママ様

本当に、守ってあげられるのは私達!とこちらは思っていても
ワンコにしてみれば、理不尽な環境に閉じ込められているわけで
犬一倍食欲旺盛に陽芽でしたから、物を口にできない
ストレスは、想像を絶すると思います。
今まで、ワンコのいないと時は一時もない家でしたので
悲しい別れは何度か体験しましたが、
今回の出来事は、まったく違った体験です。
「守ってあげたい」存在が、今、自分にとって脅威に
感じてしまうことに罪悪感を感じます。
半人前の飼い主ですね。
しっかりしなくちゃ、って皆さんのメッセージが
元気を与えてくれます。本当にありがとう。

投稿: ちゅら海 | 2008年8月26日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/42276157

この記事へのトラックバック一覧です: 決死の「陽芽の散歩」 :

« 路傍の石コロで一大事! | トップページ | つかの間の帰宅・・・ »