« おせんさんの烏帯 | トップページ | 夏女代表!! »

浴衣2008とアンティーク生地

            

 carouselpony carouselpony carouselpony carouselpony carouselponyRr_2carouselpony carouselpony carouselpony carouselpony carouselpony 

Kimonokimono_2
娘が、わずかなネット受注期間に照準あわせて
話題の浴衣反物を入手した。

先日発売されたKIMONO姫ユカタ本の
巻頭で、蒼井優ちゃんがお召しになった
キモノスイッチさんのRumiRockのバンビである。

ベージュベースとホワイトベースがあって
娘はベージュ地にした。

      

下の巻布は、私の「ポッチっと病」の標的になったshineiさんで入手した、
洗い張り済み反物。広げてみたら、着丈が出ないことが判明sweat02
Photo Photo_2

白い方は紬風。チューリップのようなお花の織が入っている。
かわいいことはかわいいのだが・・・・・・
で、帯にすることにした。ストライプ生地を端に足して
半巾帯にしても可愛いだろう。娘の物になるだろうけれど・・・
紺の方は、お召しのよう。
片輪車と柳の粋な織模様。しかし、着丈も短いが、
踊りか何かに使われていたのか?洗い張り後なのに汚れが
かなりキツイ(特に襟周りは)dash
いいとこ取りして両面使える生地なので、夏の博多帯風にして使っても面白いかも。

アンティークはやはり難しい。どんなに柄行が好きでも
反巾も狭いし、何より、生地の強さが問題だ。
夏物は薄いので特に良い状態のモノは稀少だろう。

今、一枚の夏羽織が私の脳裏から消えないでいる。
これから先、こんな夏物には出会えないだろうと思うほど
「大好き」な1点。汗っかきゆえ、夏に羽織は とうてい着ないので
なんとか、長着に出来ないかと、相談にのってもらったが
「実物の状態をみてみないと、手を入れるに堪えうる布の力が
 あるかどうか、分からない」との結論で
いちおう、アンティークショップのご好意で実物を
送っていただくこととなった。
長着⇒羽織なら、話は簡単だが、逆なのであるから・・・・
箪笥の肥やしの夏の絽の喪服反物をパッチワーク風に接いで
アレンジできるか否か、模索中。
私の物になっていない状態で画像はアップできないが、
垂涎の夏物に間違いないsign03と自負している。
あぁ、、早く本物の生地を確認したいheart02

|

« おせんさんの烏帯 | トップページ | 夏女代表!! »

日々の移ろい」カテゴリの記事

水無月から長月 単のきもの箪笥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212393/41310770

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣2008とアンティーク生地:

« おせんさんの烏帯 | トップページ | 夏女代表!! »